外国の取引業者の特徴とオススメの業者5選

2017年9月1日

国内と徹底比較!海外FX口座の特徴とは?

当コンテンツでは、海外FX口座の特徴について国内FX口座と比較しながら紹介し、さらにおすすめの海外FX口座の紹介を行っていきます。

海外FX口座を利用しようと考えている方の中には
「FX業者が多くありすぎて違いがわからない」
ということが多くあると思います。

海外FX口座は日本国内の金融庁の認可をもらっておらず、利用することにリスクのある業者も存在するため、口座開設には特に注意する必要があります。
しかし、海外FX口座には国内FX口座にはない多くのメリットも存在します。
また、FX口座によって特徴も変わってくるのでFX口座選びはFXにおいてとても重要になってきます。

そこで今回の記事では、海外FX口座と国内FX口座の違いを説明した上で安心して取引のできるおすすめの海外FX口座の紹介を行っていきます。

国内FX口座との比較!海外FX口座5つの特徴!

ここでは、海外FX口座の特徴を国内FX口座と比較しながら5つ説明していきます。
まずは、国内FX口座と海外FX口座で大まかにどのような違いがあるのかということを知っておくことが大切です。
ここでしっかりと、国内と海外のFX会社の違いについて明確にしておきましょう。

高レバレッジで取引が可能

国内FX口座と海外FX口座の最も大きな違いとして最初に挙げられるのが、レバレッジの差です。
国内FX口座が規制で最大レバレッジが25倍までと決まっているのに対して、海外FX口座に関しては規制がありません。
そのため、海外FX口座には最大レバレッジが3000倍という業者まで存在します。

「レバレッジを高くするとリスクが高くなってしまうではないか!」
と思っている方も多いと思います。
確かに、レバレッジの高い取引にはリスクがあります。
しかし、高いレバレッジで取引ができるということは必要証拠金が少なくて済むということです。
100万円の取引を行う場合、レバレッジ25倍の国内FX口座では4万円が必要です。しかし、レバレッジ1000倍の海外FX口座では1000円でトレードを行うことができます。

レバレッジ 必要証拠金
25倍 40,000円
500倍 2,000円
1000倍 1,000円

また、必要証拠金が少ないということは同じ金額が口座にある場合の必要証拠金維持率が海外FX口座の方が高くなり、柔軟な取引が可能になります。

国内FX口座 海外FX口座
レバレッジ 25倍 1000倍
必要証拠金 4万円 1000円
ロスカットライン 30% 50%
ロスカット金額 1.2万円 500円

この時、国内FX口座の場合は1.2万円になると強制的にロスカットになってしまいます。しかし、海外FX口座の場合は500円になるまで自由に取引をすることができます。
つまり、海外FX口座の方が国内FX口座に比べて柔軟な取引を行うことが可能ということになります。

ゼロカットで安心取引

FXでは、為替の急変などによって本来であればロスカットされるはずのレートではなく、ロスカットの基準を超えた段階で決済されることがあります。
これによって、口座内の残高がマイナスになってしまう場合もあります。
この時、国内FX口座であれば追証(おいしょう)という追加料金の振り込みが必要となってしまいます。
しかし、海外FX口座にはゼロカットといわれる仕組みが存在しています。
ゼロカットは、残高がマイナスになった場合でも業者が負担をして口座残高をゼロとしてトレーダーがそれ以上損をしないようにする仕組みです。

このゼロカットにより、口座内のお金がなくなるということはあっても借金を負うということはなくなります。

約定力が高くスムーズに取引が可能

「約定力」というのは、注文をしてからその注文が成立するまでの速さと正確さを表しています。
FXにおいてこの約定力はとても重要です。
約定力が低いFX業者を利用していると、
「注文をしてもその注文が成立しない」
「注文成立に時間がかかり注文時のレートとは異なるレートで注文したことになってしまう」
ということが起こってしまいます。

海外FX口座ではこの約定力が国内FX口座に比べて高い水準にあり、ストレスなくスムーズに取引を行うことができます。

豪華なボーナスが満載

海外FX口座では、新規で口座開設した場合や口座に入金した場合にもらえるボーナスが国内FX口座に比べてとても豪華です。

XMという海外FX口座を例に出すと、
口座開設時に3000円
入金時に入金額と同額の100%(最大$500)それ以降の入金では入金額の20%(最大$5000)

お客様のご入金 適用ボーナス お客様のボーナス 取引資本残高
$5 $5に対して100% $5 $10
$500 $500に対して100% $500 $1,000
$1,000 $500に対して100%+$500に対して20% $500+$100=$600 $1,600
$5,000 $500に対して100%+$4,500に対して20% $500+$900=$1,400 $6,400
$10,000 $500に対して100%+$9,500に対して20% $500+$1,900=$2,400 $12,400
$20,000 $500に対して100%+$19,500に対して20% $500+$3,900=$4,400 $24,400
23,000 $500に対して100%+$22,500に対して20% $500+$4,500=$5,000 $28,000

を受け取ることができます。

このように海外FX口座を利用すると、少ない資金でも多くの証拠金で取引を行うことができます。
また、口座開設ボーナスだけでも取引することが可能なため、自分のお金を使うことなくリスクゼロでの取引を行うこともできます。

国内とは異なる税金の仕組み

国内FX口座を利用する場合と海外FX口座を利用する場合では同じ金額稼いでも税金を支払う金額が異なります。
国内FX口座を利用している場合は
儲けている金額がいくらであろうと一定税率で
15%(所得税)+5%(住民税)+0.315%(復興特別所得税)=20.315%
と計算することができ、合計で20.315%と決まっています。

一方で、海外FX口座の場合はFXによって稼いだ金額によって税金の額が変化し下の表のようになります。

課税所得金額 税率 税率内訳
195万円以下 15% 所得税5%+住民税10%
195万円~330万円 20% 所得税10%+住民税10%
330万円~695万円 30% 所得税20%+住民税10%
695万円~900万円 33% 所得税23%+住民税10%
900万円~1,800万円 43% 所得税33%+住民税10%
1,800万円以上 50% 所得税40%+住民税10%

確定申告の際に必要になるので、国内FX口座と海外FX口座で税金の計算方法が異なるということは覚えておきましょう。

徹底比較!おすすめ海外FX口座TOP5!

ここまでで海外FX口座の特徴については理解してもらえたと思います。
ここからは、多くある海外FX口座の中でおすすめのFX業者をランキング形式で紹介していきます。

1位 XM(エックスエム)

XMサイト用画像
XMはヨーロッパのキプロスに拠点を置き、資本金3.6億ドルで世界一のFX業者と言われています。
世界一というだけあってそのサービスや安全性もしっかいりしています。

また、XMには以下の3種類の口座タイプが存在しています。

マイクロ スタンダード Zero
最大レバレッジ 888倍 888倍 500倍
1ロット単位 1000通貨 10万通貨 10万通貨
最低入金額 $5 $5 $100
手数料 無料 無料 $5
スプレッド(ドル/円) 1pips~ 1pips~ 0pips~
平均スプレッド 1.7pips 1.7pips 0.1pips
注文方法 STP STP ECN

XMの特徴としては、

  • 高いレバレッジ
  • 多くのボーナス
  • Mac対応のMT4を提供している。

があり、それぞれについてここから説明していきます。

まず、XMの最高レバレッジはその他の海外FX口座の最高レバレッジが500倍程度なのに対し、888倍と海外FX口座の中でも高めです。
レバレッジが高いと、それだけ自由に取引を行える幅が広がるので高いレバレッジで取引を行わないという方にもうれしい仕組みです。

また、上でも説明しましたが、XMはボーナスも充実しています。
口座開設時:3000円
入金時:入金額と同額の100%(最大$500)それ以降の入金では入金額の20%(最大$5000)

お客様のご入金 適用ボーナス お客様のボーナス 取引資本残高
$5 $5に対して100% $5 $10
$500 $500に対して100% $500 $1,000
$1,000 $500に対して100%+$500に対して20% $500+$100=$600 $1,600
$5,000 $500に対して100%+$4,500に対して20% $500+$900=$1,400 $6,400
$10,000 $500に対して100%+$9,500に対して20% $500+$1,900=$2,400 $12,400
$20,000 $500に対して100%+$19,500に対して20% $500+$3,900=$4,400 $24,400
23,000 $500に対して100%+$22,500に対して20% $500+$4,500=$5,000 $28,000

と多くのボーナスを受け取ることができます。
口座開設時のボーナスだけで取引を行えるため、実際のお金を利用した取引でもリスクなしで行うことが可能です。

さらに、XMは今回紹介している海外FX口座では唯一Mac対応のMT4を提供しています。

そのため、XMは

  • 多くの人が利用している安全な業者でFXを行いたい
  • 高いレバレッジでFXを行いたい
  • 多くのボーナスを受け取りたい
  • MacでMT4を利用したい

という方にはとてもおすすめな海外FX口座です。

2位AXIORY(アキシオリー)

AXIORYロゴ
AXIORYはIFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会)に許認可を受けており、提携LPの会社名をすべて公開するなどとても透明性の高い海外FX口座です。

また、AXIORYには以下の2種類の口座タイプが存在しています。

スタンダード口座 ナノスプレッド口座
最大レバレッジ 400倍 400倍
1ロット単位 10万通貨 10万通貨
最低入金額 $200 $200
手数料 無料 $3
スプレッド(ドル/円) 0.7pips~ 0pips~
平均スプレッド 0.9pips 0.4pips
注文方法 STP ECN

AXIORYの特徴としては、

  • スプレッドが世界最狭水準
  • 信託保全によりトレーダーの全資産が保護されている

があり、それぞれについてここから説明していきます。

まず、AXIORY最大の特徴は世界最狭水準のスプレッドです。
海外FX口座は国内FX口座に対してスプレッドが広い場合が多いのですが、AXIORYは国内FX口座に匹敵するほどのスプレッドの狭さを誇っています。

さらに、信託保全によってトレーダーの全資金が保護されておりとても安心してFXに取り組むことのできる海外FX口座です。

そのため、AXIORYは

  • 狭いスプレッドでFX取引を行いたい
  • 安全にFXを行いたい

という方にとてもおすすめな海外FX口座です。

3位 TitanFX(タイタンFX)

TitanFXロゴ
TitanFXはボーナスやキャンペーンを一切行わない代わりに信頼性の高い運営を行っている海外FX口座です。

また、TitanFXには、以下の2種類の口座タイプが存在しています。

スタンダード口座 ブレード口座
最大レバレッジ 500倍 500倍
1ロット単位 10万通貨 10万通貨
最低入金額 $200 $200
手数料 無料 $3.5
スプレッド(ドル/円) 1pips~ 0.1pips~
平均スプレッド 1.3pips 0.2pips
注文方法 STP ECN

TitanFXの特徴としては、

  • 信託保全によりトレーダーの全資産が保護されている
  • ブレード口座のスプレッドが最狭水準

があり、それぞれについてここから説明していきます。

まず、TitanFXは上で紹介したAXIORYと同様に信託保全によりトレーダーの全資産が保護されているとても安全な海外FX口座です。
海外FX口座は国内FX口座に比べて信頼できないと感じる人もいるとおもいますが、保証のある業者を選ぶと安心して取引をすることができます。

TitanFXのブレード口座のスプレッドが平均0.2pipsと今回紹介している海外FX口座の中で最も狭いです。
その他の海外FX口座でもECNタイプの口座はスプレッドが低いのですが、TitanFXはその中でも特に低いスプレッドです。
なので、低いスプレッドでの取引を行う場合にはとてもおすすめの海外FX口座です。

そのため、TitanFXは

  • 安心してFXに取り組みたい
  • ECN口座を利用して低いスプレッドで取引をしたい

といいった方におすすめの海外FX口座です。

4位 LAND-FX(ランドFX)

LAND-FXロゴ
LAND-FXは世界一厳格と言われているFCA(英国金融行為監督機構)から金融ライセンスを所得しておりとても安全性の高いFX業者です。

また、LAND-FXには、以下の2種類の口座タイプが存在しています。

ライブ口座 ECN口座
最大レバレッジ 500倍 200倍
1ロット単位 1000通貨 1000通貨
最低入金額 $300 $2,000
手数料 無料 $3.5
スプレッド(ドル/円) 1pips~ 0pips~
平均スプレッド 1.3pips 0.9pips
注文方法 STP ECN

LAND-FXの特徴としては、

  • 約定スピードが最高水準
  • 様々なボーナス

があり、それぞれについてここから説明していきます。

まず、海外FX口座は国内FX口座に比べ約定力が高いのですが、海外FX口座の中でもLAND-FXは特に約定スピードが早いです。
約定スピードが早いためFX取引をスムーズに行うことができます。

さらに、LAND-FXには以下のようなさまざまなボーナスが存在します。
入金ボーナス:初回入金時に入金額の10%を支給(3万円以上入金の場合)
リカバリーボーナス:初めてロスカットになった場合、初回入金額の5%を支給(3万円以上入金の場合)
今回紹介した中では、唯一ロスカットになってしまった場合にボーナスを受け取ることができる海外FX口座です。
金額はあまり大きくはないですが、損をした際に少しでもお金が返ってきてくれるというのはとてもありがたい仕組みです。

そのため、LAND-FXは

  • スムーズな取引を行いたい
  • ボーナスのある業者でFXを行いたい

という方におすすめの海外FX口座です。

5位 FBS(エフビーエス)

FBSロゴ
FBSは日本人向けのサポートが少し問題のあるものの、現在アジア圏を中心に高い実績を出している海外FX口座です。

FBSには以下の5種類の口座が存在しています。

セント口座 ミクロ口座 スタンダード口座 ゼロスプレッド口座 アンリミテッド口座
最大レバレッジ 1000倍 3000倍 3000倍 3000倍 500倍
1ロット単位 10万通貨 10万通貨 10万通貨 10万通貨 10万通貨
最低入金額 $1 $5 $100 $500 $500
手数料 無料 無料 無料 $10 無料
スプレッド(ドル/円) 1pips~ 3pips~ 1pips~ 0pips~ 0.2pips~
平均スプレッド 2pips 3pips 2pips 0pips 1.1pips
注文方法 STP STP STP STP STP

FBSの特徴としては、

  • 最大レバレッジ3000倍
  • ボーナスの充実

があり、それぞれについてここから説明していきます。

まず、FBSの最大の特徴と言えるのがレバレッジの高さです。
レバレッジ3000倍というのは世界最高水準です。
次にレバレッジの高い業者でも1000倍程なので、FBSはダントツで高いといえるでしょう。

また、これに加えFBSはボーナスがとても充実しています。
口座開設時には、「Bonus$123」を選択することで$123
さらに、2度目の入金時まで入金額の100%がボーナスとして付与されます。
FBSでは高いレバレッジに加え、多くのボーナスが存在するので他のFX業者に比べ圧倒的に高い金額の取引を行うことも可能です。

そのため、FBSは

  • 日本語によるサポートが必要ない
  • 高いレバレッジでFXを行ってみたい
  • ボーナスをたくさん受け取りたい

という方におすすめの海外FX口座です。

海外FX口座に関するまとめ

海外FX口座については理解していただけたでしょうか?
まず、海外FX口座の特徴

  • 高いレバレッジ
  • ゼロカットがある
  • 約定力が高い
  • ボーナスが豪華
  • 税金の仕組みが国内FX口座とは異なる

ということでした。

さらに、おすすめ海外FX口座としては
1位XM
2位AXIORY
3位TitanFX
4位LAND-FX
5位FBS
でした。

今回紹介した海外FX口座にはそれぞれ特徴がありました。
FXを行う上で業者選びはとても重要です。業者によって利益額が変わってくるということもあります。
今回紹介した内容を踏まえて、自分のトレードスタイルに合った口座を選びFXを行っていきましょう。